Top ⇒ マニュアル (取り扱い説明書)
このオンラインマニュアルは、カラオケパネル右上の「?」をクリックした場合と、ネット・デ・カラオケトップページ「On Line Manual」をクリックした場合と共通です。

起動/カラオケソフトを立ち上げる
設定/パソコンからの音楽再生
サンプル/無料お試し曲の再生
背景/画像について
選曲/曲リクエストを行う
演奏/カラオケ曲を再生する
便利な機能◎==>設定を記憶">

△==>選曲するのにとても便利!割り込み予約とお気に入り登録

◇==>背景画像フォルダを増やす

◎==>秘密のフォルダを作る
負荷設定とは?
歌詞が出ても音が鳴らない
歌詞表示の色をかえてみよう
マイクエコーを利用する
採点機能を利用する
タイトル検索アーティスト検索を利用する
ワイドモードを利用する

起動/カラオケソフトを立ち上げる

インストール完了後は、ディスクトップ上にショートカットアイコンがありますのでクリックして、カラオケソフトを起動します。

ソフトが立ち上がるとメインパネルが表示されます。会員登録や新曲情報など、常に最新情報がnet-de-karaoke.com から配信されHTML表示しています。

▲トップに戻る▲

設定/パソコンからの音楽再生

フロントパネル右上にある「設定」をクリックします。

最初に「負荷」というところがありますが、これはパソコンの性能に合わせて用意されています。

比較的、処理能力の弱いパソコン、とくにノートパソコンで不安定な場合は「低い」を選択します。

一般的なディスクトップパソコンは「標準」のままです。

MIDI OUTPUT PORT ではMIDI出力を選択します。ハード音源使用の方はハード音源のマニュアルに従って下さい。ソフトウエア音源の方は有名楽器メーカーなどの名前を選択して下さい。

注)上記画像はサンプルですからお客様のパソコンでは別の表示となります。

▲トップに戻る▲

サンプル/無料お試し曲の再生

カラオケソフトを起動すると「net-de-karaoke」という小さなパネルが表示されます。

「サンプル1/演奏」をクリックすると無料お試し曲がスタートします。カラオケパネルの色々なコントロールボタンを動かしてネット・デ・カラオケの便利さをお試しください。

サンプル曲再生パネルは、上記「テスト」ボタンをクリックすると表示します。

▲トップに戻る▲


背景/画像について

次に「歌詞表示」を選択します。

背景画像は切り替えることが可能です。net-de-karaokeフォルダ内に haikei1 haikei2 と2つのフォルダが用意されています。それぞれにサンプル画像が用意されています。

また、JPGフォーマットの画像であれば、お好みの画像を背景画像にすることが可能です。その場合、640 x 480 ピクセルの画像に編集して下さい。

背景の切り替えを調整します。60秒であれば60秒ごとに背景画像が切り替わります。

以上ここまでの設定が済みましたら右下の「閉じる」をクリックして「設定」パネルを閉じて下さい。

▲トップに戻る▲

選曲/曲リクエストを行う

「選曲」ボタンをクリックして選曲画面を開きます。

「リスト更新」をクリックすると、曲リストの最新データベースをサーバーから取得します。

曲リストファイルがサーバーよりダウンロードされます。

全曲リストを取得すると、ヒット曲がたくさん表示されます。

お好みの曲を選びます。

上にある「選曲」をクリックします。

「演奏曲リスト」に指定した曲名が入ります。

▲トップに戻る▲

演奏/カラオケ曲を再生する

「演奏」をクリックして演奏画面に切り替えます。

曲名欄には選曲画面で指定した曲が表示されています。

「開始」をクリックします。

IDとパスワードを入力するウインドウが現れます。

IDとパスワードを入力して「認証」をクリックします。

▲トップに戻る▲

便利な機能/設定を記憶

「設定を記憶」をランプが点灯した状態にしておくと、テンポや音量などの設定が曲ごとに独立して記憶されます。同じ曲を再度繰り返すと同じ設定が呼び出されますので、たいへん便利です。

▲トップに戻る▲

選曲するのにとても便利!割り込み予約とお気に入り登録

ネット・デ・カラオケの選曲リストには、曲番号があります。これはカラオケ曲に割り振られた通し番号です。

この曲番号を調べて直接入力する機能が用意されています。ネット・デ・カラオケを起動、選曲リストで1曲選びます。

 

ここでは「悲しいほど貴方が好き/ZARD」を選びました。

曲番号は「1015083」、テストとして「1015085/天国のキッス/松田聖子」の曲番号の二つをメモしておいてください。



何も選曲していない状態で演奏パネルの「割り込み予約:」に「1015083」と入力、予約入力確定をクリックしてください。

最初に選んだ「悲しいほど貴方が好き」が選曲されました。


開始をクリックして自動認証で「はい」をクリック、演奏が始まります。


「悲しいほど貴方が好き」の演奏中に割り込み予約に二曲目の「1015085」を入力して、「予約入力確定」をクリックしてください。二曲目に「天国のキッス/松田聖子」が予約されました。

曲途中で「次の曲」をクリックすると、ただちに天国のキッスがスタートします。「割り込み予約」は、いちばん最初で「最初の曲」、演奏途中に利用すると「その次の曲」に割り込みます。

▲トップに戻る▲


さらにもっと割り込み予約を活用する方法

\C\Program Files\net-de-karaoke を見てください。allsong.csv というファイルがあります。これはネット・デ・カラオケの全曲リストです。

ディスクトップに allsong.csv のショートカットを作りエクセルで表示してみます。


全曲目のリストが表示されました。この中から「B/登録日 C/RECKSファイル名 E/曲名ふり」を表示しないにします。



キーボードの Ctrl キーを押しながら「B,C,E」をクリックして「三つまとめて選択」そして右クリックして「表示しない」を選択します。これで「A,D,F,G,H」の表示になりました。



ここで画面、左端の「+」を選択「1の上 Aの左隣り」 これで全画面が選択されました。ここで「並べ替え」を行います。



ツールバー「データ・並べ替え」を選択


「並べ替え」パネルの「最優先されるキー」で「歌手ふり」 「範囲の先頭行」でタイトル行を選択します。



これで歌手名は完全に「あ・い・う・え・お」順に変更されました。


ここで検索してみます。Ctrl キーを押しながらFキーを同時に押します。検索パネルが表示されます。「いきものがかり」と入力して「次を検索」をクリック。(ユニークな文字列の場合、、たとえば「いきもの」でもOK)



「いきものがかり」全曲が表示されました。これでもっとも早く希望する曲にたどりつきます。

曲番号と曲名をメモされるのも良いですし、携帯電話で撮るのも良いアイデアす。

▲トップに戻る▲

お気に入り登録活用法

→ → →

割り込み予約だけでお気に入り曲が用意されました。

カーソルを使うと曲の順番を変更できます。例として「私たち」を一番最後に移動しました。



割り込み予約で選んだ曲目を、「お気に入りへ保存/クリック」します。



名前を付けて保存でファイル名(ここでは長女の練習)をつけて「保存」をクリックします。



1 6曲が「長女の練習」というお気に入りファイルになりました。
カラオケプログラムを終了させて再度起動してみます。

2→ 「演奏曲リスト」がなにも無い状態です。

3→ 「長女の練習」を選んで、「ファイルから読み込む」をクリック。

4→ 選んだ曲が順番通り呼び出されます。

最後に、、

「長女の練習」というベーシックな6曲に、さらに割り込み予約を利用すると自分だけの専用リストが良くなってゆきます。

ネット・デ・カラオケ自慢のオリジナル機能です。どうぞご活用ください

 

 

▲トップに戻る▲

便利な機能/背景画像フォルダを増やす

ネット・デ・カラオケのフォルダ内にはあらかじめ、haikei1 haikei2という背景画像用フォルダが用意されています。これはお好みに応じて、haikei3 haikei4 と最大、haikei11まで増やすことが可能です。

ネット・デ・カラオケのフォルダの場所は一般的に、
C:\Program Files\net-de-karaoke です。

新しいフォルダを作成してフォルダ名をhaikei3として画像を入れます。

カラオケソフトを起動して、パソコンキーボードの「Shift」を押しながら「ファンクションキーのF2」を押します。

切り替えのパネルが表示されますので、「はい(Y)」をクリックすると背景画像はhaikei2に切り替わります。この機能は演奏中でも可能です。

ファンクションキーF1からF11までをhaikei1からhaikei11に割り当てています。

▲トップに戻る▲


便利な機能/秘密のフォルダを作る

誰にも見られたくない画像でカラオケを楽しみたい時のために、秘密のフォルダを表示する機能があります。ここでは見本として、net-de-karaoke フォルダ内に「himitsu」という名前でフォルダを用意します。

 

カラオケソフトを起動した状態で、キーボードのCtrl Shift F1 の三つを同時に押すと「フォルダの参照」が表示されます。

 

先ほど用意した「himitsu」フォルダが確認されますので、himitsu を選んで「OK」をクリックします。

 

演奏開始させると、himitsuフォルダ内に用意した画像が表示されます。この機能はカラオケを終了させると元に戻り、秘密のフォルダは表示しなくなります。

▲トップに戻る▲

負荷設定とは?

カラオケの歌詞表示はガイドメロディにあわせて文字の色が変化します。(ワイプや文字ナメと表現します)

日々、高性能のパソコンが登場していますが、カラオケというマルチメディア処理をするには負担がかかります。

そこで難しい設定をすることなく、パソコンの性能に合わせた画面表示などを、3段階に分けてセットしています。

所有されているパソコンの性能に自信がある方は「高負荷」を選択してください。 文字の色の変化がさらに滑らかでキメ細やかになります。

「低い」を選択すると、文字の色の変化は荒くなります。これはパソコンの内部処理を少しでも軽くするためです。

カラオケ再生時に「頼りない」と感じた場合はこの「低負荷」を選択してください。

さらにパソコン処理を軽くしたい場合は、「タイマー」という値を多く取ってください。

▲トップに戻る▲

歌詞が出ても音が鳴らない

「カラオケ設定パネルのMIDI OUT PORT」で、
Microsoft GS Wavetable SW Synth を選択されますと音が鳴らなかったり、場合によってはドラムしか鳴らなくなります。
現在、弊社のカラオケ曲データは数百種類という膨大な音色を使い分けていますが、128音分しか定義されていない場合、鳴らない音色が出てくるのです。

Microsoft GS Wavetable SW Synth 以外でも音が鳴らない、鳴ってもドラムしか鳴らない場合は、128音分しか定義されていないドライバーだからです。その場合「バンクセレクトを送信しない」にチェックを入れてください。

注)強制的に128種類に振り分けられますから、再生音がおかしくなる場合もごく一部分で生じます。なるべく有名メーカーの高性能ソフトウエアシンセを利用されることをお勧めします。

▲トップに戻る▲

歌詞表示の色をかえてみよう!

ネット・デ・カラオケは歌詞表示の色を自由にかえることが出来ます。「フォントの色」は最初に表示されるベーシックな色、「フォントの色2」は歌メロディとともにかわる色です。

それではまず、「フォントの色」をクリックしましょう。

お客様ご利用のパソコンで様々ですが、およそこのような色彩パレットが表示されると思います。

ここではとても<目立つ>赤色を選択します。

「OK」をクリックします。

「フォントの色」が選択した赤色にかわりました。続いて「フォントの縁」をクリックします。

「フォントの縁」は白色にしてみます。

同じ手順でこのように決めてみましょう。

設定パネル右下の「閉じる」をクリックしてください。

カラオケを再生すると設定変更した色で表示されます。

白色のフチは背景画像がどのようにかわっても、文字が認識しやすいと思います。同じくこの白色を変更後のフォントに持ってくると、歌メロディへの追従が最も確認しやすいでしょう。

赤色が鮮やか過ぎると思われる場合は「色の作成」をクリックします。

赤色の数値を少々絞ります。この場合は200にしています。

「色の追加」をクリックします。

「作成した色」に入りますので「OK」をクリックします。

これで「フォントの色」は微調整された色調に変更されました。

カラオケを再生すると反映されています。

以上、ほんの一例です。お好みで好きな色調にチャレンジすると楽しいでしょう。

 

▲トップに戻る▲

マイクとエコーを利用する!

ネット・デ・カラオケ Ver.2 よりエコーが使えるようになりました。ご利用のパソコンのマイク入力にマイクを差し込みます。

設定パネル(ダイヤログ)のエコー画面で、「マイクエコーを利用する」にチェックを入れます。エコーの長さは3種類用意されています。

エコーの深さはスライダーで調整可能です。お好みの位置にあわせて下さい。

エコーはパソコンの処理能力により出来ています。お客様のパソコンの処理能力が弱い場合、動作が不安定になることがあります。

 

マイクとカラオケ音のバランス調整については質問&回答ページの「●17/パソコンにマイクをつないでもマイクの音がでません。」を参照してください。

 

▲トップに戻る▲

採点機能を利用する!

ネット・デ・カラオケ Ver.2 に採点機能が加わりました。マイクをご利用のお客様はエコーと共にぜひ、ご利用ください。

ネット・デ・カラオケ演奏画面の「採点機能」ボタンをクリックして緑のランプを点灯させると演奏機能がオンになります。

お客様のパソコンの処理能力が弱い場合、採点結果が出るのに10秒ほどかかる場合があります。

 

▲トップに戻る▲

タイトル検索、アーティスト検索を利用する!

曲名で選ぶ場合

歌いたい曲を検索して探すことが出来ます。カラオケパネル上部にある「選曲」をクリックして選曲画面を表示します。

歌いたい曲を曲名で探す場合は、選曲画面右下にある「タイトル検索」をクリックします。

選曲例を「むらさき小唄/東海林太郎」とします。「む」から始まりますから「む」をクリックします。

あいうえお順に表示しますので「む」から始まる曲すべてが表示され、「む」のつぎは「ら」ですから曲リストの後方に希望曲「むらさき小唄」が表示されまさす。


歌手名で選ぶ場合

歌手名で探す場合は「アーティスト検索」をクリックします。

「東海林太郎」の「し」をクリックします。

アーティスト検索では「東海林太郎」全ての曲が表示されます。

▲トップに戻る▲

ワイドモードを利用する

ネット・デ・カラオケプログラムを起動して画面右上の「設定」をクリックします。

設定という画面で「歌詞表示」タグを選択します。

ワイドモードの「表示」をクリックします。

画面右下の「閉じる」をクリックします。これでオリジナル画面は「WIDE MODE」と表示され別ウィンドウで大きく歌詞表示されます。

▲トップに戻る▲